マスターボールの中の人

マスターボールの中の人


マイクロワールド

Category: BOOKS   Tags: ---
マイクロワールド (上) (ハヤカワ・ノヴェルズ)
マイクロワールド (上) (ハヤカワ・ノヴェルズ)マイクロワールド (上) (ハヤカワ・ノヴェルズ)
(2012/04/20)
マイクル クライトン、リチャード プレストン 他

商品詳細を見る

マイクロワールド (下) (ハヤカワ・ノヴェルズ)
マイクロワールド (下) (ハヤカワ・ノヴェルズ)マイクロワールド (下) (ハヤカワ・ノヴェルズ)
(2012/04/20)
マイクル・クライトン、リチャード・プレストン 他

商品詳細を見る

発売日に購入はしていたものの、ずっと積んでいて読んでいなかったのを、やっと読了。

クライトンの死後パソコンから発見された未完の遺稿を、
リチャード・プレストンが書き継いだ小説です。

アウトブレイク [Blu-ray]アウトブレイク [Blu-ray]
(2010/04/21)
ダスティン・ホフマン、レネ・ルッソ 他

商品詳細を見る

この映画の原案になった、下記の本の作者さんって言えば、分かりやすいかしらん?

ホット・ゾーン―恐怖!致死性ウイルスを追え! (小学館文庫)ホット・ゾーン―恐怖!致死性ウイルスを追え! (小学館文庫)
(1999/03)
リチャード プレストン

商品詳細を見る

未完結の遺構を扱うのって、とても気を使うでしょうし、
何処まで自分を出すかにも、神経を擦り減らす事が、想像に難くない中、
よくぞ仕上げてくださって、ありがとうございますって感じでした。

では、「手放しで面白かったのか?」と、問われれば、
正直な感想としては、「いま一歩及ばず」な印象でしょうか。

叶わない夢とは知りつつも、マイクル・クライトン本人が、この小説を完結させていたら、
・科学の整合性の為に、どんな嘘を重ねて説得力を持たせたのか。
・第二部ラストでの、あの人物の退場のさせかたは、アレで良かったのか。
・ラストのスペクタルは、本当ならば、どの動物と、どんな感じにしたかったのか。

っていうのが、とても気になりました。

そしてラスト近くで伏線を張って回収しないまま終わった事にも、ちょっと残念な印象を持ちました。
リチャード・プレストンさんが続編を書きたいから、そうしたのか、
それとも映画シリーズ化を見据えての事なのかなって、ちょっと嫌な勘繰りをしてしまいます。

アンドロメダ病原体〔新装版〕(ハヤカワ文庫NV)
アンドロメダ病原体〔新装版〕(ハヤカワ文庫NV)アンドロメダ病原体〔新装版〕(ハヤカワ文庫NV)
(2012/04/06)
マイクル・クライトン

商品詳細を見る

こちらの新装版も、購入しておきながら、まだ読んでいなかったので、
いまひとつ不完全燃焼だったマイクル クライトン節を、この本で楽しみたいと思います。

『ジュラシック・パーク』 の単行本を発売日に購入して、心躍らせながら読んでいた日々が懐かしいです。

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

Comments


プロフィール

マスターボールP

Author:マスターボールP



Twitter tumblr. pixiv





 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QRコード
 
 
検索フォーム
 

Archive RSS Login